20年ホイップの洗い上がりはガサガサなの?

20年ホイップの洗い上がりはガサガサなのか、お知らせします。どうぞ、ご参考にしてくださいね。
MENU

20年ホイップの洗い上がりはガサガサなの?

20年ホイップの洗い上がりはガサガサなの?

 

20年ほいっぷの洗い上がりは、ガサガサということはありません。

 

皮脂汚れを細かい気泡でしっかりおとしてくれる20年ほいっぷです。

洗浄力が強いので、汚れごと本来肌にとって必要としてる油分まで落とし過ぎているところがでてくると、洗い上がりの肌はガサガサしたりツッパリ感がでたりします。

 

肌の乾燥は、さらなる肌荒れを起こしてしまいます。肌のバリア機能が低下していて、外の刺激をダイレクトに受けてしまうからです。

 

けれど、20年ほいっぷの洗い上がりはガサガサではありません。むしろしっとりしているのです。

 

20年ほいっぷにはホエイという成分が含まれているからです。

これは、チーズを作る過程でできるものです。美容成分として有効ということがわかっています。肌の角質層にまで水分を届けて、保湿してくれるという成分なのです。しかも、水分をキープしてくれるという働きもあるのです。

 

これで、20年ほいっぷの洗い上がりはガサガサではなくつるつるしっとり、ということがわかってきますね。

 

洗い上がりがガサガサでは、せっかく洗っても乾燥しているということです。うるおいのない肌は、肌荒れを起こしてシミやシワ、クスミになってしまいます。

 

20年ほいっぷのあらいあがりは、カサカサとは無縁です。

 

このページの先頭へ