くすみに二十年ほいっぷかどろあわわどっちがいいの?

くすみに二十年ほいっぷかどろあわわどっちがいいのか、お知らせします。どうぞ、ご参考にしてくださいね。
MENU

くすみに二十年ほいっぷかどろあわわどっちがいいの?

二十年ほいっぷとどろあわわを比較してみます。

 

二十年ほいっぷです。

二十年ほいっぷ

 

くすみによいという二十年ほいっぷ、どこがいいのかというと、皮脂汚れと角質汚れをどちらもオフしてくれることで、肌の汚れがなくなります。

 

皮脂汚れを落とすには、小さい気泡での泡洗顔です。気泡が小さいのでこわれることなく汚れを吸着して流してくれます。また、小さい気泡がたくさん集まることで表面積は多くなります。それだけ汚れの吸着面が広くなるということです。気泡が小さいので、キメの奥まで入ってよごれを吸着してくれるのです。

 

角質汚れは、保湿することです。角質汚れは、皮脂を落とし過ぎて乾燥することで角質層が厚くなってしまうのです。二十年ほいっぷには、ホエイという美容成分がはいっているので、うるおって保湿してくれるのです。

 

二十年ほいっぷは、1回の洗顔だけでも肌が白くなってきたと実感できる人が多いそうです。

 

どろあわわ

くすみに二十年ほいっぷかどろあわわどっちがいいの?

 

2種類のマリンシルトとベントナイトが入っていて、どろの細かい微粒子が汚れを吸着しています。

 

それから、ヒアルロン酸などの保湿成分でしっとりとした洗い上がりが得られるそうです。ただ、効果を感じられるまでに少し時間が必要ということと、定期コースの割引は初回限定が多くなっています。

 

すぐに効果が感じられて継続することでお得になるという点では、二十年ほいっぷの方がずっと使い続けていきたいという点では、いいのではないでしょうか。

 

20年ホイップの激安購入はここから!

このページの先頭へ